田中耕太郎 公式ブログ
田中耕太郎の「走る!コータロー日記」 中央区議会議員・田中耕太郎の公式ブログ

メニュー メニュー

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク

Twitter Twitter


田中耕太郎 政策提言

田中耕太郎 Facebook

公式ブログ 走る!コータロー日記

これまでの取り組み

活動フォトギャラリー

中央区民満足度No.1構想


環境放射線測定結果

大気汚染地図情報(速報値)

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

防犯カメラを 83%OFF!?で導入できます 

本日、私が青年部長を務める堀留町一丁目町会で

防犯カメラ設置式が行われました。

自分は、この防犯カメラ設置の担当者という事もあり、微力ながら設置へ向けて活動してきましたので、とても嬉しく思います。






防犯カメラの設置については、かつてはプライバシーの問題や映りの悪さや抑止効果が疑問視されてきましたが、最近では警察発表やマスコミ報道で皆さんご存知のように、かなりの精度で容疑者や不審者の足取りを補足できるようになってきており、早期逮捕や抑止にも効果を感じることが多いと思います。



さて、そんな防犯カメラですので、実は区や都から助成金が近年大きくなっていることはご存知でしょうか!?



しかも、助成金額は 最大 6分の5 = 実質負担 6分の1 = 83%OFF



これは 中央区と東京都の助成を最大限に利用した場合ですが、町会や商店街などに広く適用されるので、お住まいの自治会で防犯や防災に不安を感じている地域がある場合は要検討!!です。


しかも、中央区の助成制度は、マンションの管理組合も助成の対象です!!

助成金額は 最大2分の1 となってしまいますが、 それでも 50%OFF でマンションの防犯力がアップできます。

さらに、この制度は、既存の防犯カメラの買い替え更新も 条件が合えばOKですから、導入からしばらく経って、更新をお考えのマンションの管理組合さんなども、要チェック!な制度なのです。



もちろん、制度を利用するには条件や事務手続きが必要ですが、今回私が自分でやってみて思うのは、要点を押さえれば、大抵の自治会さんやマンションさんでも利用可能だと思います。


ということで、現在、自治会やマンション管理組合で防犯カメラを少しでも検討されている方は、是非私までお気軽にご相談ください!


ちなみに、中央区以外の区にも同様の制度がある区市町村もありますし、都の制度は都内全域で有効ですから、区外の方も是非ご検討ください!




| 意見と提言 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)

【重要】2015中央区長選挙 公開討論会の報告

中央区長選挙の公開討論会を傍聴してきました。

今回の区長選挙は今後の中央区にとって大変重要なターニングポイントとなる選挙です。
私は現職の区議会議員という立場ですので、完全に中立の立場とは申し上げられません。

そこで逆に、多くの区民の方に主要4候補のこれまでの区議会での言動等を踏まえ
政治歴と人柄を私の「主観」で端的に
お知らせします。


また、政策や客観的な視点については主催の公益社団法人 東京青年会議所の特設ページに
当日の資料とやりとりの動画ならびに政策比較表が詳しく掲載されておりますのでこちらを是非ご覧ください。
http://www.tokyo-jc.or.jp/chuo/chuo2015/pc/index.html

もしも、このブログの内容をご覧になり、区長選挙に際して、有用な分析や投票先の決定の一助になると、
お感じになられた際は是非とも、ネットやSNSを通して、多くの方にご覧頂けますようにして頂ければ幸いです。


    ↓写真撮影は禁止されていましたので、会場風景のみでご容赦ください。↓

今回の討論会は主要4候補が全員出席かつ、前座で地元出身のテリー伊藤氏のトーク対談が行われるなど
主催の中央区青年会議所の力の入った企画であり、会場は満席で熱気もありました。

主要4候補とは区議会でご一緒しましたので基本的な考え方や人柄は理解しています。
ただ、四候補とも最初は緊張されていて、最初は争点を何にするか絞り切れていない感はありました。

討論会 席順
1、高橋しんじ 候補予定者

○政治経歴
鳩山邦夫(代議士)氏の秘書を務めた後に20代で区議会議員に初当選
以後、キャリアを重ね議会では議長など要職を経験。

○人柄
人とは異なる独自の視点を常に持つが、対話を重要視している。
人柄は温厚で、だれとでも和やかに話す事ができる。

2、田辺七郎 候補予定者

○政治経歴
中央区の職員出身。共産党で長年、区議会議員を勤め、都議選等にも出馬歴あり。
伝統的な共産党議員の政治姿勢

○人柄
普段の口数は多くないが、一度吠えれば舌鋒は鋭く攻撃的。
親しくなれば笑顔で話すが、初対面ではとっつきにくと感じる方が多いであろう。

3、矢田美英 候補予定者

○政治経歴
共同通信の記者出身、首相官邸キャップ等を務めた後に40代で区長に初当選
以来、7期連続当選。

○人柄
基本的に温厚で明るいが反対意見には短気な一面もあり。
雰囲気はジェントルマンだが、天然ボケで話がまとまらない時もある。

4、今野ひろみ 候補予定者

政治経歴
立石はるやす都議(自民)の秘書を経験後、区議へ当選。
区議会自民党幹事長、議長等を歴任。

人柄
非常に慎重で、やや神経質な言動が多い。
真面目で仲間内に優しく、その他に厳しい対応あり。

 

上記の政策や当日の様子をご覧頂き、私の主観は参考の参考程度にされると
良いと思います。
いずれにしましても、区民の方には慎重に比較した上で
必ず投票されます事をお願い申しあげます。
 
| 意見と提言 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)

日本橋室町コレド前にて

4月4日

@tanaka_kotaro

田中耕太郎【中央区議会議員】@tanaka_kotaro

日本橋室町コレド前
散りゆく花を名残り惜しそうに桜タクシーが走って行きました!

現在、中央区内とりわけ中央通り沿いでは大型再開発が進行しており、
それに伴い新しい取組は風物が生まれつつあります。コレド室町周辺はその最たるものです。

江戸期からの文化伝統を継承しながらも、21世紀の東京スタイルを導入し
単なるビジネス街・商業街としてだけではなく、情報発信や文化の香る街づくりを
区議会や都市計画審議会で推進して参ります。

ご意見・ご要望はお気軽にお申し付けください。

 pic.twitter.com/ez6SIjHvjv

| 意見と提言 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0)

中央区の賀詞交歓会は見直すべき!

 

本日、平成27年 中央区賀詞交歓会に出席しました。

多くの方をお招きしての新年会はそれなりに意義があります。
区と関係する方は大変多く一同に会する区主催の新年会を行えば何度も新年会や
挨拶回りをする必要が薄まります。

一方で会費なしでの飲食の提供と23区で最も高い開催費用については大いに問題です。
区営の浜町スポーツセンターを利用しているにも関わらず、会場の設置に大きな金額を擁しており
しかも、飲食が無料かつ、質が高めのケータリングを利用している為、招待されている方以外がいるとの噂は毎年絶えません。
(入場口では、こまかいチェックはしていません)

他区市町村でも同様の新年会は開かれていますが、参加者を制限していたり、飲食は最低限だったり、会費制だったりと
公金の利用による新年会への自制が認めらますが、中央区では残念ながら、配慮が見られません。
私は議会で何度も費用対効果の再検証を訴えていますが、改善が進みませんので強力な改善要望を進言、提出していきます。 


pic.twitter.com/WZu6dtsjF6

| 意見と提言 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0)

晴海将来ビジョン・住宅モデルプラン公表

本日、東京五輪の選手村開発=晴海将来ビジョン•住宅モデルプラン公表
舛添知事が定例会見で質疑

これまで、中央区では晴海の選手村ならびに、晴海地域の一体的な開発計画に際して
近隣への影響や大会後の街のあり方等について、提言や要望を行ってきました。

今回示されたプランで危惧する事は、選手村は単なる団地的な都市計画となって
しまっているのではないかという事です。写真を見て頂ければ分かるように2棟の高層タワー住宅を
除いて、東京郊外のいわゆる団地型の住宅棟が等間隔に設計されており、少なくともこのモデルプランからは
先進性や将来性を感じる事は困難です。

また、高層タワーは区内で多く建設されていますが、周辺地域への負担が大きく、人口増加率に見合うだけの
都市基盤整備が追い付かない事も分かってきています。

中央区からの要望も一部踏まえた内容であるものの、大会後の晴海のあり方には不明点も多く、
区議会でも詳細を検討して改善策を提言して参ります! pic.twitter.com/zdmG20CK6k

| 意見と提言 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0)

必ず投票へ行ってください! 本日投票日

 

日本国の有権者の皆様

必ず投票へ行ってください。お願いします。
私も政治家の端くれですが、投票へ行かない人の為に働けと言われても、ハッキリ言って難しいです。
(ご体調ややむをえない事情がある方は、もちろん例外です)

政治家や議員の大半は多くの人に喜んでもらう為に選挙に出ていると思います。選挙の為に、政治家になった訳では
ありません。
しかし、誰がやるか何をやるかの入口は選挙以外には現在の民主主義システムでは機能しません。

選挙の時だけ、選挙に行こうと言っても効果薄い事は分かっています。

日本社会の中にある、代表者や決定者は損な役回りという風潮は根本的に直さなければならないと思います。
子供の時の学級委員からはじまり、マンション、町会、学校のPTA等役員を逃げ回る風潮は日本人の政治的
な未熟さを露呈しています。会社に例えれば社長や役員の能力が低ければ、社員がどんなに優秀でもやがて
会社は立ち行かなくなります。

日本の政治腐敗は、常に自治の精神を忘れた国民自身が引き起こしてきたことを
私達は自覚しなければならないと思います。

   

もちろん、政治家にも低投票率の責任はありますが、有権者は選挙の結果だけではなく、経過もふくめて
結局自分自身に跳ね返ってくることを自覚すべきです。

18時00分現在の都内の推定投票率
男 37.70% 女 35.72% 平均 36.69%
前回推定投票率 平均43.99%
前回投票率  平均44.27%
※期日前投票の数字は含んでいません。

   

1

是非とも投票に行ってください!

例え結果が変わらずとも、行った方はもちろん何よりも候補者、当選者の意識が変わります。
その時、政治は必ず変わります!

<衆院選>午後4時現在、投票率29.11% 前回下回る(毎日新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141214-

| 意見と提言 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0)

いい日 いい日 〜介護の日〜

本日、11月11日は「いい日 いい日」で介護の日に
厚生労働省で制定されています。

現在、介護サービス施設の改善とりわけ介護職員の待遇改善が
大きな問題となっています。

私コータローは保険会社のアリコジャパンに勤務時代
医療や介護をはじめとする日本の社会保障制度への不信を
抱き、その事が議員を志した大きな理由の一つになっています。

先日も同僚議員ら先進的取組を行う特別養護老人ホームを
視察するなど、少しでも良い医療・介護を中止とする
社会保障制度の在り方について学び、提案、実現を目指しています。

| 意見と提言 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0)

区立図書館等複合施設について〜旧労働スクエア跡地〜




上写真は八丁堀駅からも程近い旧労働スクエアの跡地です。

ここは現在都有地ですが、中央区では区立図書館の建設予定地として
取得を東京都と長年交渉してきました。まだ、具体的な事柄については
未定な部分もありますが、一部は都の施設も含む複合公共施設となる
見通しが立っています。

都心である中央区では、公共用地の取得そのものが難しいのが現実です。

一部の方からは、ここに新しく区役所を移転するのはどうかという
ご提案を頂いた事もあります。

限られた資産を最大限活用する為には、常に費用対効果と時間対効果を
検証しておく必要があります。

この土地が区民・都民・利用者にとって最大の満足を得られるように
あらゆる検証を今後進めて参ります。


| 意見と提言 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0)

真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず・・・〜田中正造先生の精神〜

本日、私は33回目の誕生日を迎えました。

昨日・今日と時間ができたので妻子と栃木県佐野市のアウトレットモールと
佐野厄除け大師へと出かけました。

そこで私は佐野が田中正造先生の生家と活動の場であったことに
気が付き、墓参りと郷土資料館を急遽訪ねることとしました。


↑ 田中正造生家跡

↑ 田中正造像 佐野郷土資料館

田中正造先生は足尾銅山鉱毒事件の天皇直訴で知られる
明治時代の不屈の政治家・民衆思想家です。

小学生の時に国語の教科書に載っていた正造先生の伝記に甚く感銘し、
同じ田中姓であることを誇らしく感じた事が強烈に思い出されるとともに
彼の生き様を辿ると、思わず涙がこぼれました。

栃木の地方議員から国会議員となり、国会で問題解決を訴えましたが
聞き入れられず、辞職して、命を賭して天皇直訴を断行しました。
生涯、その調査と問題解決に取り組み続けたその姿勢は政治家・社会運動家の鑑であり続けています。

『真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし』

もしかしたら、正造先生の精神への感銘が今の私の政治家としての原点で
あったのかもしれない・・・そんな大切な事に気付かされた33歳の誕生日です。

| 意見と提言 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0)

未来に投資せよ!〜子ども手当〜

我が家に「子ども手当」の認定請求書(申請書類)が届きました。


 ↑ これは中央区のもの 市区町村によって様式は異なります。
   デザインはやや!?ですが、説明は分かりやすいので◎

昨夏の衆院選挙の民主党の公約である「子ども手当」は
マニフェスト通り1年目は月額1万3千円の支給が実現しました。
次年度は倍額の2万6千円を謳っておりましたがその実現は
容易ではありません。

待機児を抱える都心区の議員として、個別の子ども手当よりも
待機児問題を解消し、女性の社会進出ならびに日本全体の生産性を
上げるためにも保育所や認定子ども園の整備に財源を投じるべき
とは考えますが、大きな枠組みで子どもや子育て世代に財源を投じて
いく事は正しい判断であるといえます。

今後、子ども手当がどのような経過を辿るのかは政局とも密接に関連
する為、何とも言えませんが、少なくとも若年世代や子育世代への
配分増によって選挙に行く事は自らの生活の利益になるという政治意識の
向上をもたらしてくれるものと期待しています。


日本と私たちの未来は、私たちの選択と子ども達の成長によって
明るいものへと変えることができるのです。

| 意見と提言 | 01:02 | comments(2) | trackbacks(0)
▲このページのトップへ