田中耕太郎 公式ブログ
田中耕太郎の「走る!コータロー日記」 中央区議会議員・田中耕太郎の公式ブログ

メニュー メニュー

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク

Twitter Twitter


田中耕太郎 政策提言

田中耕太郎 Facebook

公式ブログ 走る!コータロー日記

これまでの取り組み

活動フォトギャラリー

中央区民満足度No.1構想


環境放射線測定結果

大気汚染地図情報(速報値)

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

<< 民主党政権のガバナンスはどうなっているのか!? | main | 人と人とのつながり〜京橋区民館にて〜 >>

未来に投資せよ!〜子ども手当〜

我が家に「子ども手当」の認定請求書(申請書類)が届きました。


 ↑ これは中央区のもの 市区町村によって様式は異なります。
   デザインはやや!?ですが、説明は分かりやすいので◎

昨夏の衆院選挙の民主党の公約である「子ども手当」は
マニフェスト通り1年目は月額1万3千円の支給が実現しました。
次年度は倍額の2万6千円を謳っておりましたがその実現は
容易ではありません。

待機児を抱える都心区の議員として、個別の子ども手当よりも
待機児問題を解消し、女性の社会進出ならびに日本全体の生産性を
上げるためにも保育所や認定子ども園の整備に財源を投じるべき
とは考えますが、大きな枠組みで子どもや子育て世代に財源を投じて
いく事は正しい判断であるといえます。

今後、子ども手当がどのような経過を辿るのかは政局とも密接に関連
する為、何とも言えませんが、少なくとも若年世代や子育世代への
配分増によって選挙に行く事は自らの生活の利益になるという政治意識の
向上をもたらしてくれるものと期待しています。


日本と私たちの未来は、私たちの選択と子ども達の成長によって
明るいものへと変えることができるのです。

| 意見と提言 | 01:02 | comments(2) | trackbacks(0)
コメント
待機児童についてはニュースで見るたびに気になっています。今まで政治無関心だった私も、耕太郎さんのブログを見ているうちにだんだんと政治に興味が沸いてきました!!
| ノザワ | 2010/04/25 11:47 PM |
コメントありがとうございます!

待機児童問題は単に入れる入れないという問題だけでなく
条件的に定職のある両親がいる(≒所得が高い)家庭が非正規雇用であったり就職活動中で不安定な(≒所得が低い)家庭よりも子どもを保育所に入所させやすいという問題もあります。

では職のない人を優先させて良いかというと、
専業主婦なのに子どもをあずけられては、たまったものでは
ないという問題が生じます。

まずは希望者はすべて入所できるように定員拡大をしなければならないという基本が大切だと考えています!
| コータロー(本人) | 2010/04/26 12:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tanaka-kotaro.jp/trackback/1269307
トラックバック
▲このページのトップへ