田中耕太郎 公式ブログ
田中耕太郎の「走る!コータロー日記」 中央区議会議員・田中耕太郎の公式ブログ

メニュー メニュー

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
最近の投稿
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク

Twitter Twitter


田中耕太郎 政策提言

田中耕太郎 Facebook

公式ブログ 走る!コータロー日記

これまでの取り組み

活動フォトギャラリー

中央区民満足度No.1構想


環境放射線測定結果

大気汚染地図情報(速報値)

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

<< 中央区新年賀詞交歓会 | main | 整備中〜過去のブログが消去されております〜 >>

覚悟を持って反対!〜平成24年度中央区一般会計予算〜 

私達、中央区議会みんなの党は
平成24年度 中央区一般会計予算(案)に反対を致しました。

単に反対の為の反対に留まることなく、予算特別委員会の審議の中で
みんなの党独自の政治理念を掲げ、対案となる修正案をも提出しました。

改選後、また会派結成後、初めての予算審査の中で、私達、中央区議会みんなの党は
会派としての姿勢を明確に打ち出し、区民・関係者の皆様のご意見を賜りながら是々非々の
対応を行う事を確認しました。

予算案に反対する事には、現在の地方議会では大きな障壁があります。
地方議会においては国会のように公設秘書や法制局を持たない為、対案は自ら全てを
行う必要があり、行政のプロである公務員や与党を自称する議員を納得させる質量を確保する
事は容易ではありません。現に、99%の地方議会では予算原案が可決するという状況です。

今回は、副幹事長である青木かの議員が対案作成に尽力し、政調会長である河井志帆議員が
総括となる態度表明などの作成を行い、私が議会での質疑を中心に積極的な活動を行いました。

そもそも予算編成権は地方自治法の112条・149条において
首長(区長)にのみ与えられているという法的解釈があり、それを鵜呑みにして
議会は追随機関となってきたのが日本の地方自治を歪めている原因の一つでもあります。

やや話が本題から、それましたが、私たち中央区議会みんなの党は

中央区政の大きな問題点として

1、綱紀粛正     (議員報酬・費用弁償・議長ならびに区長交際費などの見直し)
2、行政のスリム化  (「観光商業まつり」と「まるごとミュージアム」の統合など)
3、政策の優先順位 (バラマキである敬老買物券を縮小し、保育所の待機児童緊急対策費の捻出)

を掲げて、その修正を試みましたが、力及ばず、他会派の反対によって否決をされました。

しかし、私たちは多くの区民や関係者の皆様との意見交換の中で
上記が大きな方向性として間違っていないどころか、正しい事で有ると確信しています。

今後、さらに政策の質と量を改善するとともに、区民・関係者の皆様のお考えを
賜り、喚起し、実践していきたいと思います。

ご指導・ご支援をよろしくお願いします。


下記に 予算委員会における態度表明の概要を記します。 



中央区議会みんなの党 態度表明(概要)

中央区議会みんなの党は議案第1号「平成24年度中央区一般会計予算」について反対いたします。議案第2号・第3号・第4号については賛成します。

平成24年度一般会計当初予算は789億と前年度比12%増となり、今までに例を見ない大規模予算となっております。昨年11月に定住人口12万人を達成したことから、人口増に迅速に対応した予算案であることは評価します。しかし都市機能や施設の更新の時期を目前にし、経済状況からも税収増が見込めない中での財政運営において、歳出の適正化が必要です。

その視点に立ち我々は今予算特別委員会に臨み、一般会計予算の修正案を提出しました。

「行政のスリム化」という点では区長・議員が職員・区民の規範たるべきとの考えから
議会報酬の一律20%削減、議員の費用弁償の廃止、区長および議長交際費の50%削減、そして賀詞交歓会の簡素化を修正案に盛り込みました。

「部局横断的な施策の必要性」という点では同じような狙いや仕組みをもつ事業を統合・適正化する修正案を提出しました。

「必要性・緊急性の優先」という点では敬老買物券の支給対象を変更することと、本区の喫緊の課題である保育園の待機児解消へ向けた抜本的対策を盛り込みました。

震災の教訓を活かし、新たな視点でこれからの社会を皆様と共に造っていきたいと考えております。

| 議会活動 | 11:44 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
政策の優先順位にとても共感します。 田中さんに投票してよかった!
| にしむらひろたか | 2012/05/04 3:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tanaka-kotaro.jp/trackback/1303034
トラックバック
▲このページのトップへ